もーもーぶろぐ

連載 スタッフおすすめブログ第二十五回

連載 スタッフおすすめブログ 2017/01/26
  • H-

 きれいな牧場にするために、草を刈ることも大切です。しかし例外があり、草の成長が遅くなる冬には草を刈らない。古い言葉でいうと、師走から弥生まで野山を焼く。この季節に野焼きをし草の動き出す春に、新しい芽が出るようにします。
20170126-1485408093.jpg
※福岡市・消防局等に連絡し許可をいただいた場合のみ実施しています。
 

戻る