• 入場料金のご案内
  • もーもーぶろぐ
  • 花だより

動物取扱者標識

氏名又は名称 福岡市長
高島宗一郎
事業所の名称 油山牧場
事業所の所在地 福岡市南区柏原710-2
動物取扱業の種別 展示
登録番号 E2702019
登録年月日 平成23年4月1日
有効期間の末日 平成33年3月31日
動物取扱責任者 秦祐司

もーもーぶろぐ

連載 スタッフおすすめブログ 第84回

油山牧場とは…???

 油山牧場には、2つの役割があります。

1つは観光牧場として、もう1つは育成牧場としての役割です。

昨年度、1年間に来場されたお客様は35万人になります。体験イベントも人気があり、搾乳体験は15,000人、乗馬体験は9,500人、エサやり体験は20,000人、バター手作り体験は3,500人のお客様に体験していただきました。体験されたお客様は初めての方が多く、とても満足されているようです。牧場で販売している商品で一番の人気はソフトクリームです。年間の販売本数は9万本にもなります。このソフトクリームは、手間・暇かけて丁寧に製造されていますので、おいしいのもうなずけます。県内でもこれだけの販売本数はめずらしいようです。

 育成牧場としての役割ですが、福岡市内の酪農家さんの仔牛(ホルスタイン種13ヶ月齢ぐらい)を預かり、毎日、放牧をおこない、脚・腰が強く、エサ(乾草やサイレージなど)をたくさん食べきる(胃袋を大きくします)牛に育てながら、人工的に妊娠をさせて、出産前に、酪農家さんへ牛をお返しします。昨年度、酪農家さんから預かった牛の延頭数は38,000頭にもなりました。酪農家さんにとって育成牧場の存在はとても重要です。来場されるお客様が放牧地でご覧になるホルスタイン種の牛が、この育成牛になります。

 来場されるお客様の年代は若いご家族連れが多く、どの保護者の方もお子さまに関わられる姿を見ていると、愛情をたくさん注がれているなぁと感じています。大切な子どもたちは、育成牛のようにスクスクと成長されることを願っています。

 「も~も~らんど油山牧場」は、みなさまにとって、必要な場所になっていると感じています。これからも、「おいしく、きれいで、楽しい牧場」になるようにスタッフ一同、努力していきます。

令和1年は多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。

令和2年もみなさまのお越しをお待ちしています。